スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クマゲラがベランダの前に

大きなキツツキのクマゲラがベランダの前の欅にやってきました。
クマゲラ

窓の向こうにクマゲラの姿を初めて目にしてびっくりしました。
このクマゲラ君、ちょっとだけ木をつついて飛んでいきました。
写真では見事な頭をうまく撮れ無かったのが残念。
最近は、画眉鳥が大きな顔をし、大きな声で鳴き我が物顔
なので、綺麗なクマゲラは大歓迎です。
スポンサーサイト

キツネノカミソリ

キツネノカミソリが咲いています
今年も「キツネノカミソリ」が咲きました。(8月初め)
前に群生していた場所の花が、ずいぶん少なくなって寂しい思いをしていたが、
最初に見つけた群生地から1km位離れた緑地に群生しるのを見つけた。
また、最初に見つけた場所と今回の場所から同じように1km位離れた場所
にも群生していることが分った。
キツネノカミソリは、思ったよりもたくましい花かもしれない。
彼岸花が咲く時期より1ヶ月以上早い、暑い盛りに花を付けるが、
40~50cm位の大きさ、オレンジ色の花、その両方共に雰囲気の良い花です。

テーマ : 東京・多摩地域 - ジャンル : 地域情報

ふでりんどう

fuderindou_convert_20100408152014.jpg
今年も可愛らしい筆竜胆の花が咲きました。
天気の良い日に、日当たりの良い芝生の中に可憐に咲いています。
花の大きさは3~4cmしかないので、気を付けて見ないと見過ごします。
しかし一度見つけたら、群生しているので沢山のフデリンドウが見つかります。
日が陰ると花も閉じてしまいますので、見つけることは難しくなります。
4月~5月の天気の良い昼間に、日当たりの良い草原や、明るい林の中で探して
みてはいかがですか?踏み潰さないように気をつけて探すと、意外と見つかると
思います。場所を覚えておけば、翌年も同じ場所に咲いていると思います。

テーマ : 自然の中で - ジャンル : ライフ

既に春です

既に春です
雪が降るなど寒い日が続いていますが、自然の中には既に春がきています。
尾根緑道では、3月初めに桜の蕾が膨らみ始め、6日には花が咲き始めました。
11日には、桜は既にほぼ満開になっています。
また、同公園内のカタクリの花も咲き始め、可憐な花を幾つか見ることができます。
寒い日が続いていても、確実に自然界では春が近づいています。

テーマ : 自然の中で - ジャンル : ライフ

足環をはめられたメジロ

メジロに足環が付いていた
足環の付いたメジロ
ベランダのバナナを食べにくるメジロに足環が付いていた。
ベランダに置いたミカンやバナナを食べにくるのは、ヒヨドリとメジロが3羽
だけだったが、最近は少し数が増え、入れ替わり立ち代りメジロが来るような
気がしてよくよく観察すると、その中の3羽に足環が付いていることに気づいた。
メジロは、捕獲も飼育も禁じられているはずなので、足環をはめられたメジロが
いることは全く想像していなかったのでビックリした。
足環の付いているメジロは、「チー・チー」と鳴いていることから雄と思われる。
許可を受けて飼育していたのが逃げ出したのか、違法に飼育していたのを放した
のか・・・・・?

テーマ : 東京・多摩地域 - ジャンル : 地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。